数年来のブームとなって以来、あちこちの人気店を訪ねてたくさんパンケーキを食べてきた人も少なくないのではないでしょうか?中には「行列のできるような話題の店はほぼ網羅した」「もちろん季節の限定メニューも欠かさずチェックしている」という強者もいるかもしれませんね。しかし、その一方でもはや定番になってしまったそれに少しばかり飽きてきたという人も多いのかもしれません。もし今までのものに飽きてしまったのなら、ここで一度気分を変えて新しいもの、変わり種に挑戦してみてはいかがでしょうか。

「パンケーキ」と呼ばれる料理には、実際には様々な種類があります。作り方、形、味つけ、小麦粉以外の素材を使ったものなど、世界中に実に多種多様な姿で存在しているのです。日本で今ブームになり流行っているものは、アメリカやカナダなどで好まれている、ベーキングパウダーやメレンゲをたっぷり入れてふわふわに焼きあげたスフレタイプのものですが、他にもフランスの「ガレット」やドイツの「ダッチベイビー」なども最近若い女性から注目され、日本の店でも食べられるようになってきました。まだ食べられる機会はあまりないですが、トウモロコシの粉を使って焼いたメキシコの料理「パンケーケ」などもあります。これらは、見た目や作り方、トッピングなども日本で流行っているものとはまったく違い、定番のものに飽きてしまった、新しいものを試してみたいと考えている人にオススメです。

「もっとインパクトのあるパンケーキを食べてみたい!」というのであれば、オリジナリティあふれるアレンジメニューを試してみてはいかがでしょうか。老舗純喫茶「ブリッヂ」のメロンパンケーキ、メイプル風シロップ入りのパンケーキでハンバーグや目玉焼きを挟んだマクドナルドの「マックグリドル」、グアムから出店したシナモンズの真っ赤な「ベルベットパンケーキ」など、オリジナリティあふれるパンケーキはたくさん存在します。また、東京や大阪などの都市部だけではなく、地方に行けばその土地ならではの食材を使ったパンケーキに出会えるでしょう。果樹園が経営しているカフェなどでは、採れたばかりの新鮮なフルーツをたっぷり添えたパンケーキが、驚くほどリーズナブルな価格、たっぷりのボリュームで食べられます。

いつものパンケーキもやっぱりおいしいけど、たまには変わったものも食べてみたい…そんな時は変わり種に挑戦してみましょう!